Mac対応のネット証券

GMOクリック証券株式会社 カブドットコム証券 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券 ライブスター証券
Macで一番使い勝手が良いトレーディングツール
トップコラム > マーケットスピードがMac対応になったけど注意して

マーケットスピードがMac対応になったけど注意して

【2015/1/22】

楽天証券のトレーディングツールであるマーケットスピード(マケスピ)がついにMac対応になる、という件を以前紹介しましたが、その続報です。

少々時間が過ぎてしまいましたが、DLしてレビューでも!と作業を開始したところ、私のMacBookAirはOSのバージョンが低いので使えないとのメッセージが・・・
ということでOSをアップデートしようとしたところ、Macをバックアップするデバイス(外付けHDDなど)がないのでTime Machineが使えないということが判明・・・さらにマーケットスピード for Macが使えるOS X 10.9(Mavericks)と10.10(Yosemite) は不具合がどうのこうのっていう口コミも多い。
バックアップをしないままOSをアップデートする勇気がないもので、残念ながらレビュー出来ないという事になってしまいました。残念過ぎる。

ということで、ここまでの注意点をまとめてみました

●使えるOSは「OS X 10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite) 」の二つ。
*古いOS(私のはLioneでした)では使えない。
●Time MachineでMacのバックアップを取るには、外付けのHDDやUSBが必要。

ちなみに、このコラムを書いている2015/1/21の時点では、まだ発注機能は搭載されていません。
*以前の紹介で書いていた予定だと、2月にリリース予定のVersion2で搭載されるとのこと。

ということで、【マケスピがマック対応になった!】→【こりゃ楽天で口座開設しかない!】という判断は要注意です。

もちろん、チャートツールとしては定評がありますし、株関連のニュースが見れるという点で利用したいのであれば、現時点のマーケットスピードでも十分かと思います。あと逆張りが好きな人は今が買いかもです(笑)

ということで、もう少し待つとVer2がリリースされるので、特に急いでいないならそれまで待って、楽天証券の口座開設を判断するというのが一番無難かと思います。